雨の日のエッチ

雨の日のエッチ

あの日は、雨が降っていました。

デートの帰りで、突然雨が降ってきたので、慌てたのを覚えています。

優しい彼は、自分が濡れてしまうというのに、上着を私にかけてくれました。

断ったけど、風邪を引いたら会えなくなるでしょうって。

その雨のおかげで、私たちは一つになれたんだと思っています。

もう夜だからお店はあまり開いていなかったし、雨宿りもできなくて、彼の提案で近くのホテルに入ることにしました。

それが、ラブホテルだったんです。

とりあえず落ち着いてから、ラブホテルだと気づいた時の彼は、本当に今思い返しても、面白いくらい赤くなっていました。

そして、風邪を引かないようにシャワーを浴びました。

彼は決して無理強いはしなかったけど、抱きしめあっているうちにしたくなったな、って言いました。

彼がそういうことは今まで一度も言わなかったからビックリしたし、でもちょっと嬉しくもありました。

彼は優しく優しく愛してくれました。

私も彼を愛せたかなって思います。

彼は多分そういったことに慣れてないのか、あまり上手じゃなかったけれど、でも全力で愛してくれているのが分かったしとても幸せでした。

あの時の雨に感謝ですよね。

より仲良く、ラブラブになれたと思うんです。

大阪は!やっぱ出張風俗ホテヘルでしょ!
大阪 ホテルヘルス