デジアナ変換サービスが終了間近

住んでいるアパートはケーブルテレビが繋がっているので、デジタル放送後もアナログテレビで視聴することが可能でした。どうやらこれは、総務省から依頼された一時的な措置だったようです。2015年3月にこのサービスが終了することになっています。
引っ越しも予定していてアート引っ越しセンターに依頼しようと思っています。
我が家では、リビングにあるテレビはデジタル放送用のものに買い替えています。ですが、寝室にあるテレビは未だアナログテレビです。このゲーブルテレビによるデジアナ変換によって視聴できていたため、特に問題がなかったからです。ですが、もうすぐこのデジアナ変換サービスが終わってしまうので、何かしら対策を取らなければいけません。
その方法としては、ケーブルテレビと契約するか、デジタルテレビを購入するか、地デジチューナーを購入するかの3つあるようです。できれば、デジタルテレビを購入したいと思っていますが、その値段にもよります。部屋がそれほど広くない寝室なので、それほど大きなものでなくてもいいです。また、ほとんど私がベッドに入ってドラマを見たりするだけなので、それほど、画質にもこだわっていません。とにかく、安く購入できれば大満足です。
もうすぐ近所に大型電気店がオープンする予定なので、セール時の目玉となる商品の中にテレビがあることを願っています。